ケノン

女性がキレイを求めるのは当然として、問題はその方法論、ということになるわけですが、みなさんはどんな方法でキレイを実現している、あるいは実現しようとしていますか?

もちろん、目に見える部分のお手入れは、女性のキレイにとって欠かすことのできないケアであることは、今さら言うまでもありませんね。

でも、ふだん見えないところをケアしてはじめて「ほんとうのキレイ」を手に入れることになる・・・そんなふうに考える女性も、特に今の時代では増加の一途をたどっている印象があります。

見えない部分のお手入れとなると、やはり思いつくのが「ムダ毛処理」ですね・・・キレイになりたい女性にとって、ムダなものといえば、

3位 紫外線
2位 贅肉

そして堂々のトップに居座ろうとしつこく頑張っているのが、

1位 ムダ毛

であると、ワタシなどは思ってしまいます。

もぉー、ほんとうに見るのもイヤ!というくらい、目にするたびにうっとうしい気持ちにさせられます。

そんなときに必ずといっていいほど聞こえてくるのが、だったら脱毛サロンに通えばイイのにー!という、女友達の声、声、声・・・

そりゃあね、確かにね、通えるもんなら通いたいですよ、脱毛サロンに。でもやっぱり、高いじゃないですか、料金が。それに、脱毛サロンは痛いっていうし、ちょっとコワイし・・・

だからどうしても、尻ごみしちゃうんですよねー

でも、だからといってムダ毛を放置していれば、何日もしないうちにボーボーのジャングル状態で、こんなの見られた日にゃぁ、なんのために女として生まれてきたのかわからなくなっちゃいます。

でも実は、ワタシと同じ悩みを抱える「キレイがほしい女子」のための、スーパーアイテムがあるって、ご存じでしたか?

なんと、自宅にいながらにして、いつでも簡単、手軽に脱毛できちゃう「ケノン」という、家庭用脱毛器があるっていうことを!

今回はこの「ケノン」について、あらゆる角度から徹底的に分析しますよー!

ケノンの使用可能箇所

ケノンは、一般家庭向けの脱毛器です。したがって、脱毛サロンのように、全身脱毛をしたいから買う!というわけにはいきません。

とすると、どの部位に対応しているのか、という「使用可能箇所」を、あらかじめ知っておく必要がありますね

自宅にいながらにして、簡単、手軽に脱毛できる脱毛器に、魅力を感じている女性は、まずは使用可能箇所から押さえておきたいところです。


まずは基本中の基本ということで、「手足」の脱毛は当然可能みたいですねー。

女性の場合、手足(腕・脚)は「見える部分」ですから、この部分の脱毛は重要。まさに、最低限のエチケットともいうべき脱毛に相当すると思います。

そして、こちらも女性の場合、見えるといえば見えてしまう「ワキ」ですねぇ。皮膚がデリケートな部位なので、自己処理が意外と難しい部位としても、女子の間では悩ましい部位です。

ケノンであれば、ワキの脱毛も、大きなトラブル(痛み、炎症など)なく、無事に脱毛できるということなので、こちらも、最低限のエチケットを・・・という目的であれば、十分イケるんじゃないですかねー。

もちろん、簡単、手軽にできるというのがうれしいですね!

そのほかにも、「ヒゲ・うぶ毛」は、むしろ得意分野(部位)という印象があります。

実際、ちょっとの時間で、簡単にヒゲ・うぶ毛の処理ができるということですから、出勤前の忙しいときにも、十分使えそうです!

家庭用脱毛器ですから、まあこれだけできれば御の字なんじゃないの?と思うかもしれません。でも、実はまだまだ処理可能な箇所があるんです。

なんと!アンダーヘアのお手入れもお任せなんですって!アンダーヘアというと、脱毛サロンなどでも「VIOライン」などとして、かなり時間をかけて脱毛する部位だそうですが、VIOを自宅で処理できるとなると、単なる「家庭用脱毛器」という、従来のイメージ以上の利便性がありそうですよね!

しかも、VIOだって、簡単、手軽にできるということですから、これはワタシも欲しくなってしまいますねー

ケノンの機能

家庭用脱毛器・ケノンの重要な機能の1つに、うぶ毛に強い!という声が聞こえます。

うぶ毛というと、いわゆるヒゲ、そしてうなじ、額の生え際など、主にフェースエリアのムダ毛をイメージするかもしれませんが、実は手足の指に生えるうぶ毛なんかも、女子にとっては非常に面倒なムダ毛ですよねー。

もちろん脱毛サロンにでも通えば、そういううぶ毛もほぼ完ぺきに(それでも「ほぼ」の域を出ないという話を聞いたことがあります)処理してもらえるわけですが、ここはやっぱり、あくまでも家庭用脱毛器にこだわりたい!というところです。

家庭用脱毛器にも、けっこうたくさんの種類があるという話を耳にします。確かに、家電量販店やネット通販などで、家庭用の脱毛器を当たってみると、けっこうな数、種類の脱毛器がヒットしますね。

でも、その多くが、フェースエリアの脱毛は不可!という、キビシイ現実にぶち当たることが多いです。

まあこれはおそらく、フラッシュのエネルギーがあまりに強すぎて、目への影響が懸念されるためだと想像するのですが、しかしケノンの場合、フェースエリアの脱毛もOK!なんだそうです。

まずはこの点が、とても優れた機能であるといえるでしょうね。

それだけではありませんよ!なんといっても、交換式のカートリッジが、これまた超高機能なんですって!

脱毛器のカートリッジというのは、脱毛器にはつきものである、光る部分のこと。何しろ脱毛するくらいのエネルギーを持つ光ですから、消耗しやすいんですねー。

でも、その消耗品がカートリッジ式なので、交換が手軽に、そしていとも簡単にできるという、忙しい現代人にとってこの上なくありがたーいメリットがあるそうなんです!

しかも、カートリッジは実に6種類もあるんですって!寿命によって価格が異なるとのことですが、簡単に交換でき、手軽に脱毛できる脱毛器はまさに、「こういう脱毛器を待っていた!」と声にしたい気分になりますねー!

ケノンに痛みはある?

○○はしたいけれど、××はイヤ!というパターン、女の子にはよくありますよねー。脱毛についてもこのパターンに当てはまると思います。

そう、脱毛してキレイを手に入れたいんだけど、痛いのはイヤ!・・・誰でもそう考えると思います。もちろんワタシだって同じです。

脱毛サロンに行けば、かなりの確率でキレイを手に入れることができるわけですが、それに近い確率で、かなりの痛みを経験しなければならない、そんな印象がありますね。

実際問題、痛いだけならまだしも、痛みを伴うということは、皮膚への影響が少なからずある、ということも、尻ごみしなければならない理由になっていると思うんですよねー。

では、家庭用脱毛器・ケノンではどうなのか。これまで、非常に機能的な脱毛器であるということは、すでにお話してきたとおりです。

ただ、機能が高ければ高いほど、痛みも強くなるような気がしないでもありません。痛みがイヤだから、脱毛サロンに通いたくない!と考える女子から見れば、それではまったくの本末転倒です。

また例によっていろいろ調べてみました。するとですね・・・いやぁ、ケノンは強い痛みを感じることが少ないという声が大きいことがわかったんです!

でも実はワタシ、この事実はある程度予感、というか、想像はしていたんです。別にワタシ、推理力が高いわけではないんですけどね。

なぜかというと、一般的な家庭用脱毛器の場合、フェースエリアへの施術が禁じられているのに、ケノンに関しては、フェースエリアのうぶ毛などの脱毛もOK!という特長から、痛みは意外と小さいんじゃないのかなー、なんて想像していたんです。

顔の皮膚は体のなかでも、おそらく一番デリケート(粘膜部分を除くと)なんではないのかな?と思っていました。

それでも、一般家庭で施術可能ということは、刺激を最小限に抑えるノウハウがあるんだろうな、というふうに考えていました。どうやら「正解!」だったみたいですね。

ということは、ワタシ、肌が弱いんです・・・とお嘆きのヤワハダ女子であっても、脱毛は十分イケるんじゃないの?という希望的観測が成り立つわけです。

もちろん希望的観測はそれ以上の安全を保障するものではありませんので、肌質が弱いという自覚がある方、不安な方は、事前に病院で相談してからご購入いただきたいです!

ケノンの口コミでの評判は?

例によって、キレイを手に入れたい女友達どうしで、家庭用脱毛器の話題で盛り上がっていました。

便利でいいよねー、ほしいよねー・・・という、なんとも庶民的な主婦同士の井戸端会議のような内容になっていたのですが、結局のところ、「家庭用脱毛器は高い」という最大の理由により、買えないかなぁという結論に落ち着きそうでした

ところが、後ろから現れた別のお友達が、でもでも、ちょっと待って!と割り込んできました。ピンからキリまであるとはいえ、脱毛サロンに通うことを考えれば、相当割安であるという話になりました。

確かに、脱毛サロンではウン十万円に羽根が生えてあっという間に飛んでいってしまいますからねー。

それにくらべれば、10分の1程度でケノンを購入し、自宅で最低限の脱毛施術ができるなら、確かに高い買い物ではないのかな?という気持ちにもなりました。

実際口コミでも、同様の意見が多かったですね。

脱毛サロンに行って、徹底的にやるというだけの気持ちがあるなら、サロンを選択するけれど、私の場合、正直そこまでの気持ちはないので、家庭用脱毛器のケノンで十分なんですよー、といった意見が大半を占めていました。なるほど。納得ですね!

もちろん家庭用脱毛器の草分け的な存在ですから、すでにご紹介したとおり、機能性、利便性、そして安全性の高さについては、批判らしい批判はほとんど見当たりませんでした

家庭用脱毛器に一抹の不安を感じている方にも、背中を押す材料になってくれたんじゃないかな?というふうに思いますよ!

あと、ちょっと不勉強で、あまり詳しいところまでは知らなかったのですが、ケノンも最近ずいぶん新しくなっているみたいで、使い勝手の良さ、機能性の高さは、ますますアップしているという、購入を検討している方にとってはさらに勇気づけられるような、とてもうれしい情報もちらほら目にすることができました!

まあ完全なる「受け売りの情報」で申し訳ないんですけど、興味ある方には、積極的におすすめできる家庭用脱毛器だと思います。

ケノンの価格

公式サイトによりますと、家庭用脱毛器・ケノンの価格は、「税込69,800円(送料・代引き手数料無料)」です。

興味がある方、どの家庭用脱毛器を購入しようか迷っている方は、まずはこの価格をしっかり頭に入れていただきたいですねー。

高いか、安いかに関しては、それぞれ思うところもあるでしょうし、比較対象によっても感じ方は人それぞれ、ということになると思います。

ですからここでは、あえてこの価格について、無理やり安いと思わせようとも思いませんし、もちろん高すぎますよこんな値段!なんていうことも言いません。

あくまでも、上記の機能をよく照らし合わせていただき、脱毛エステにするのか、他の家庭用脱毛器を購入するのか、はたまた、ワックスなど、まったく別の脱毛方法を模索するのか、それぞれにお考えいただければよいかな、というふうに思っていますよ。

あ、ちなみにこちらは、2019年4月登場の新型ICカートリッジを含む、カートリッジ3個も無料でセットになってついてくるという、これはかなりビッグな特典つき、の価格ですよ。

さらに、商品到着後、レビューを書けば、Vライン脱毛に対応した強力カートリッジも無料で進呈されるという、素晴らしい特典が付きます!

さらにさらに!脱毛とは無関係ですが、美顔器も付いてくるんです!そしてそして!まゆ毛脱毛器もセットなんだというから驚きです!まだまだあります。

有料のカートリッジを同時に購入すれば、超大幅割引が適用されるということで、これ、ワタシが欲しくなっちゃいました・・・

で、もしケノンを購入する方向に大きく傾いた方がいるなら、当然その支払い方法についても、気になるところですよね。ここからは、支払い方法についてもチェックしてみたいと思います。

もちろん一括で・・・というのもアリです。とはいえ、およそ7万円を一括でというのも、ちょっとばかり勇気が必要になる金額かと思います。

そんな方のために用意されているのが、お手軽・便利な「分割払い」ですね。分割ですと、最低で月々3,100円×24回という、負担を最小限にとどめることができる支払方法です。

もちろん支払い回数はいろいろ設定できるようになっていて、

23,400円×3回
11,800円×6回
7,100円×10回
6,000円×12回
4,800円×15回
4,500円×16回
4,000円×18回
3,600円×20回

という具合に、かなり自由度の高い分割方式になっています。各自ご都合に合わせて、支払い方法を選べるというのも、とても助かりますよね!

ケノンは経済的で安い

上の「価格」のところで、家庭用脱毛器・ケノンが高いのか、それとも安いのかについて、あえてスルーしてきました。

たとえば1万円札を見て、高額だ!と思う人もいれば、なんだ、1万円かと、大した金額ではないと思う人もいるはず。

それと同じように、「1台で約7万円の家庭用脱毛器」を高いと思う人もいれば、安いと思う人もいるはずですね

今度は、そうした主観を排除する番。比較してこの価格を検証していこうか、という段階になります。

家庭用脱毛器との比較ということは、当然、脱毛サロンが最も比較対象としてふさわしいといえますね。

上でも触れたとおり、脱毛サロンに通えば、ウン十万くらいは軽く飛んで行ってしまいます

そりゃあ、脱毛サロンとくらべたら話にならないよ・・・と思うかもしれませんが、なぜでしょうか?そして、ほんとうにそうでしょうか?

確かに脱毛サロンの場合、お金さえかければほぼ完ぺきな脱毛が実現されるわけですね。これは間違いありません。

ということは、脱毛サロンにくらべて、家庭用脱毛器にはメリットがないということであれば、やはり脱毛のためには脱毛サロンに通ったほうがよい、と結論づけられるのかもしれません。

しかし待ってください。上でも触れたように、そもそも脱毛サロンに通うまでの脱毛を望んでいない女性も、少なくないと思います

また、そもそも脱毛サロンに通う時間がないという女性も少なくないでしょう。

それに、家庭用脱毛器が1台あれば、自宅の女性は全員ことが足りてしまうという、非常に大きなメリットが、家庭用脱毛器にはあります。

ましてやケノンの場合、脱毛サロンに行かなければ施術不可能な、Vラインの脱毛も可能なわけですから、これだけでかなり利用価値は高いといえると思いますねぇ。

いくら同じオンナとはいえ、やっぱり恥ずかしいですもんね・・・

以上を踏まえると、1台約7万円ではあっても、元は十分にとれるだけの脱毛器ではある、とワタシなどは考えますけど、みなさんはいかがでしょうか?

ケノンの保証について

1台につき約7万円という価格帯が、なにかと議論の対象となりますが、確かに、脱毛エステとくらべれば格段に安いですし、数あるほかの家庭用脱毛器にくらべても、正直、コストパフォーマンスという意味では、ケノンが頭ひとつ、ふたつくらいは優に抜けている印象があります。

とはいえ、ですよ。

やはり、「7万円」という金額自体は、決して安いということはないですよねー、正直

とすると、です。家庭用脱毛器はなんといっても「家電」に含まれることになるわけですから、故障をはじめ、何らかのトラブルがあった場合には、泣くに泣けない金額ともいえるわけですよ、やっぱり。

でもね、そこで有効性を大いに発揮してくれるのが、「保証」ということになるわけですねー。そりゃありますよ、ケノンにも。保証が。7万円ですから

すでに上でご紹介した「税込69,800円」のなかに、ちゃんと保証も含まれているんです。

正しく使用しているのにもかかわらず、故障が起こってしまった場合、1年以内であれば、無料で修理なり交換なりの保証サービスを受けることができる・・・という、電化製品ではおなじみ中のおなじみという感じのサービスですね。

まあそれだけであれば、わざわざこのスペースを設けて、改めて主張する必要はないわけですが、それだけではないんです。

実は、1年の無料保証に加え、メーカー有償保証を2年付加することができるんですよね。

小さなカラダで頑張るマシーンですから、特に、ご家族みんなで使用するなんていうことになると、かなり負担がかかることも事実。

そんなとき、1年保証では心もとないかな、という気がします。そういうご家庭では、有償(税込2,980円)を付加してもいいんじゃないかなー、という気がします。

また、万一の事故(脱毛施術の際の肌トラブルその他)に備え、同じく2年間有効の「事故保証(税込4,980円)」というサービスもあるので、念には念をと考える方は、ぜひご利用ください、というところですね。

もちろん、そう簡単に壊れるわけでもなければ、トラブルが起こるわけでもありません。

あくまでも、使用頻度が高い方や、心配な方に向けた保証サービスであることを、最後に付け加えておきますね。

ケノン公式サイト

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)